10品目献立★a-chin家の食卓日記

10品目使った献立が目標!大人も子どもも大満足の毎日のごはん日記

*2/18 いわしの香草パン粉焼き*

◇いわしの香草パン粉焼き

◇ササミときゅうりのごまマヨサラダ

◇オニオンスープ

◇いちご

 

f:id:sato1117:20200218213129j:image

 

【使用食材】  9品目

いわし、チーズ、トマト、ササミ、きゅうり、ごま、玉ねぎ、しいたけ、いちご

 

久しぶりに10品目に届かない献立となってしまいました…残念。

昨日からの体の違和感が続いていて、さらに今日はいくつか用事があって出掛けっぱなしだったので、夕方には疲れ果てていました。

あれこれやる事はあるのに頭が働かなくて時間だけが過ぎてしまって焦ります。

さらに、夜ごはん中に長男にコップのお茶を盛大にこぼされ私のズボンがびしょ濡れ、次女がおもちゃ箱ごと転んで口の中を切る怪我をして口が腫れるとハプニング続きで散々な夜でした😱

早く風邪が治ってほしいです。

 

買い物に行ったら新鮮ないわしが安かったので購入。

ただの焼き魚だと子どもたちの箸があまり進まないので、魚の献立には一工夫が必要です。

その中でも食いつきがいいのは断然パン粉系のアレンジ。

 

 

 

いわしは小骨も多いしちょっと不安でしたが、2人ともパクパクと完食してくれました!

 

いわしはお店で3枚おろしにしてもらったものを使用。

小骨を切るように細かく切り込みを入れてから塩こしょうで下味をつけ、糊代わりのマヨネーズを薄く塗って香草パン粉をかけました。

下味の塩こしょう、マヨネーズ、香草パン粉の粉チーズと塩気のあるものが重なってしまい、ちょっとしょっぱい仕上がりになってしまったのが反省点です。

ごはんのおかずとしては◎でしたが塩分の摂りすぎかな?

 

Panasonic・Bistroのグリル機能を使って約10分で焼き上がりです。

両面焼きが可能なグリル機能なので皮面もパリッとしていて美味しく食べられました。

小骨も気にならず子どもも喜んで食べてくれるのでリピート決定!

 

私の周囲ではインフルエンザBが流行中です。

小学校も連続で学級閉鎖になる程欠席が多いとか。

大雪が降ったり春のように暖かくなったり体の調子も狂ってしまいそうな近頃の天気ですが、負けない強い体を取り戻せるようしっかり食べてしっかり寝る!を心がけます。

*2/17 豚バラと野菜の炒め物 おろしポン酢がけ*

◇豚バラと野菜の炒め物 おろしポン酢がけ

◇ポテトサラダ

◇ヨーグルト

 

f:id:sato1117:20200217204121j:image

 

【使用食材】 10品目

豚バラ肉、れんこん、しめじ、長葱、大根、じゃがいも、にんじん、きゅうり、ツナ、ヨーグルト

 

朝起きたら喉がイガイガして、首周辺のリンパにも違和感を感じました。

子どもたちの鼻風邪がようやく治ったタイミングでうつってしまったようです😷

幸いなことに現時点では違和感程度で済んでるので、これ以上酷くならないように栄養と休息を心がけたいと思います。

ここ最近、なんとなく料理に集中できなかったのは体調のせいだったのかもしれません。

 

前回は煮物にしたかたまりの豚バラ肉。

 

 

残りを冷凍しておいたものを炒め物にしました。

合わせた野菜はレンコンとしめじと長葱、豚バラから出た脂で焼きました。

お肉の脂身のブニブニした感じが苦手なのでしっかり焼いて表面をカリッとさせると美味しく食べられます。

 

脂っぽい豚バラは大根おろしとポン酢でさっぱり味に仕上げました。

煮物と同じ豚バラ×大根の組み合わせでも、調理の仕方ひとつで印象がガラッと変わるのが料理の面白いところです。

豚バラと大根の組み合わせは煮物よりも炒め油の方が私の好みでした。

 

喉や鼻の調子が悪いと味見をしても味が分かりづらくてビシッと決まりません。

それに体調が今ひとつの時は食べたいものも思い浮かばないので献立も決まらず困ります。

周りでもインフルエンザの話をチラホラ聞くので、気を引き締め直して予防と回復に努めたいと思います。

 

*2/12 豚バラと大根の煮物*

◇豚バラと大根の煮物

◇トマト冷奴

◇野菜たっぷり生姜入り味噌汁

◇りんご

 

f:id:sato1117:20200214215215j:image

 

【使用食材】  11品目

豚バラ、大根、卵、豆腐、トマト、キャベツ、長葱、にんじん、まいたけ、生姜、りんご

 

我が家では珍しい豚バラと大根の煮物を作りました。

普段の煮物で大根と合わせるのは鶏もも肉ばかりですし、そもそも豚の塊肉を買うことがめったにありません。

 

豚肉と言えばほとんどの料理にしゃぶしゃぶ用のロースかモモ、豚汁のためにバラを買うことがあるくらいです。

今回はたまたまお店で赤身が多めの美味しそうな豚バラを見つけたので挑戦してみました。

 

余分な脂を落とすため、長葱の青い部分と生姜を入れて下ゆでしてから1cm弱の厚さに切って使っています。

フライパンで軽く焼き目をつけてから煮物にしました。

豚肉の旨味に負けないようにいつもの煮物よりもちょっと濃いめの味付けにしています。

 

鶏肉よりも食べ応えがあるし濃い味にしたのでごはんが進むかと思いきや、夫から「美味しいけどごはんのおかずにはならないな…」との一言が😱

煮物自体はすぐに完食していたので美味しいという言葉に嘘はないと思いますが、ごはんが進む一品ではなかったようです…難しい。

 

同じようなことがたまにあるんですよね。

かれこれ10年近く一緒にいますが、まだガッシリと胃袋掴みきれてないのかな〜もっと修行が必要なようです!

 

 

 

なんだか最近料理に集中できず、自分の中でイマイチだな…と思いながら食べる日が多くあります。

味つけや献立がなかなか決まらないとか、おかずの組み合わせがちぐはぐに感じたり、なんだか噛み合わない感じです。

 

今日(2/14)もチキンピラフを作りましたが、水加減が上手くいかなくて米の芯が若干残り気味でした。

子どもたちは美味しいよ!と言って食べてくれましたが、私一人どんよりした気持ちになっていました。

 

新しいメニューに挑戦したり、普段使わない食材を試しているのも原因の一つだと思います。

やっぱり作り慣れない料理は時間もかかるし味もバラつきがちです。

それでも子どもが増えて外食が減った分、自分で作る料理に飽きてしまって変化を求めてしまいます。

家族は皆美味しいと言ってくれますが何を作っても味付けが似たり寄ったりに感じて…

料理は好きだけど失敗を恐れてあまり冒険できないタイプなので、定番に偏ってしまっている我が家の食卓をどうにか打破するのが今の目標です。

 

あとは子どもたちの構って攻撃がますます激しさを増しているのも、料理に集中できない大きな要因です。

長男がズリバイができるようになって主張が激しくなってきたのですが、並行して次女の赤ちゃん返りが復活しています。

いっそのこと料理は手抜きで良いと割り切って子どもとゆっくり過ごそうかと考えますが、どうにも罪悪感というかあれこれこだわってしまう悪い癖が顔を出します。

私がもう1人いるか、1日が50時間くらいあったらいいのになと毎日思っています…

難しく考えすぎずユルユルと、この停滞期をうまくやり過ごせるようにしたいです。