10品目献立★a-chin家の食卓日記

10品目使った献立が目標!大人も子どもも大満足の毎日のごはん日記

*4/6 カレイの唐揚げ*

◇カレイの唐揚げ

◇小松菜とハムのマヨネーズ和え

◇豆腐とわかめの味噌汁

◇バナナ

 

f:id:sato1117:20200407123419j:image

 

【使用食材】  8品目

カレイ、かぼちゃ、小松菜、鶏胸肉、豆腐、わかめ、長葱、バナナ

 

週末、またまた夫が釣りに行ってカレイを持って帰ってきました。

そのカレイを今回は唐揚げに!

 

「最近やけに釣りに行かせてくれてありがたいけど逆に怖い…どうしたの⁉︎」と言われてしまいました😅

別にコレと言って理由はないんですが…強いて言えば育児が落ち着いてきたからかな。

上2人が親なしでも遊べるようになったのが大きいかもしれません。

長男が動くようになって目が離せなくて大変ではありますが、3人の子育てのペースがつかめてきた感じもあります。

 

それと夫がいると子どもたちがわがままになるんです…自分でできることもやって〜と言ったり、いつもは言わないような無茶を言ったり。

だからほんの少しだけいない方が平和と思ってしまうのです…(笑)

昔の流行語"亭主元気で留守がいい"の気持ちがちょっぴり理解できます😅

 

以前は「私には自由な時間なんてないんだからあなたも道連れじゃー!」なんて思ってましたが、今は適度に息抜きしてもらいつつ家族との時間も楽しんでもらう方がお互い気持ちよく過ごせるんじゃないかと思うようになりました。

ちなみに私のストレス発散法は子どもたちを寝かしつけた後のおやつタイムです(笑)

 

話を夕飯に戻して。

カレイは5枚おろしにして塩こしょうで下味をつけ、片栗粉を薄くまぶして唐揚げにしました。

身はふっくら、皮はパリッと揚っていて子どもたちにも好評でした。

カレイはぬめりがあって平べったいので捌きにくくてあまり好きではありませんが、やっぱり食べると美味しいです。

 

いつか夫にも魚が捌けるようになってもらって、自分で釣ってきたものは自分で処理するように仕向けたいのですが、あまり向上心が見られず任されっきりです。

釣人はほとんどが男の人ですが皆さんどうしてるのでしょう?

釣るところから食べるところ(料理)まで全部自分で完結できるようになったら、もう少し行く頻度を増やしてあげられるのにと思う今日この頃です。

☆蒸しパンに大ハマり中☆

最近、朝ごはんによく蒸しパンを食べています。

長男の離乳食用にも野菜のパウダーやきな粉を入れて作っています。

 

f:id:sato1117:20200405105136j:image

 

PanasonicのBistroのスチーム機能を使って作っているのですが、最初は失敗続きでした。

レシピ選びも難しくクックパッドの写真を見て美味しそうと思って作っても、うまく膨らまなかったり蒸しあがっても団子状の生地だったり…レシピのせいではなく蒸し方の問題かもしれませんが美味しくない蒸しパンになってしまう💦

ホットケーキミックスで作ってもイマイチだったのでやっぱりオーブンの問題だったのかな?

 

何度も試行錯誤をしてやっと納得いく蒸しパンが作れるようになりました!

家族も大絶賛の美味しい蒸しパンです。

 

レシピはクックルンのお絵かきむしパンを参考にしました↓

 

 

いつも2倍量で作ります。

お絵かきはしないのでプレーンとココアの2種類、ココアは出来上がった生地に目分量で加えています。

しかもココアではなくてミロの粉末なので、正しくはミロの蒸しパン😅

 

このままの砂糖の量ではちょっと甘過ぎるので50gに減らしています。

それでもまだ甘いなーと感じるのですが、あまり減らしすぎると食感に影響するのでこのくらいに。

 

型はマフィン型にグラシン紙を敷いて使っています。

先月この型を買うまでは100均の紙のマドレーヌカップで作っていましたが、コスパも悪いしマフィン型+グラシン紙に変更しました。

ただこのマフィン型がちょっと曲者で、形は綺麗に出来上がるけど火が通りにくくなかなか蒸しあがらない、特に底面はいくら蒸しても生っぽさが消えない… 

紙の型よりも火が通りにくいのは分かっていましたが、ここまで熱が伝わりにくいとは予想外でした。

 

そこで注目したのがオーブンについている自動調理機能。

試しに茶碗蒸しのコースでやってみたら成功したんです!

時間は20分くらいです。

詳しくはわかりませんが茶碗蒸しはスチームだけでなくレンジとヒーターの機能も使って自動調理しているようで、最初はスチームが出ません。

このときがレンジで加熱中なのかな?

スチームなしの状態で型の半分くらい膨らみ、10分くらい経つと蒸気が出てきてさらに膨らんで完成といった感じです。

 

大きいのも小さいのも同じ時間蒸していますが特に支障はありません。

どちらもフワフワしっとりしています。

大きいのが6個、小さいのが12個、家族みんなであっという間に食べ終わります。

シンプルに素朴な味でとても美味しいです。

私も夫もごちゃごちゃ混ざっているものよりも、シンプルな料理やお菓子が好きなのでそんなものばかり作っています。

 

 

蒸しパンは材料さえあれば混ぜるだけなのでとても簡単です。

朝食にも子どもたちのおやつにもおすすめです!

*4/3(ランチ) じゃがいものニョッキとキッシュ*

珍しくお洒落ランチを作ったので紹介です。

 

*じゃがいものニョッキ・トマトソース

f:id:sato1117:20200404152226j:image

 

*ハムと玉ねぎのキッシュ

f:id:sato1117:20200404152302j:image

キッシュをのせる素敵なお皿がなくてガックリ…

 

ニョッキは子どもが幼稚園で作って美味しかったというので一緒に作ってみました。

じゃがいもはレンジで加熱して塊がなくなるまでしっかりと潰します。

 

f:id:sato1117:20200404154821j:image

 

塩少々と強力粉を入れてひとまとまりにしたら生地は完成。

適当な大きさに丸めて少しつぶしました。

 

f:id:sato1117:20200404160144j:image

 

f:id:sato1117:20200404160102j:image

 

なぜか次女は重ねて潰すという斬新な技を見せてくれました😅

 

表面にフォークで筋をつけたら、オリーブオイルを少し加えたお湯で浮き上がってくるまで茹でます。

あとはお好みのソースに絡ませて食べるだけ。

今回は前日に作った鶏肉のトマト煮のソースを取り分けておいたものをかけて食べました。

 

 

ニョッキはモチモチで表面の凸凹にソースがよく絡んで美味しかったです!

 

あとは冷凍のパイシートが残っていたので初めてキッシュを作ってみました。

目分量で適当に作った割には美味しくできたと思います。

今回はパウンド型を使って底だけパイ生地を敷いて作りました。

少しだけパイを空焼きしてから卵生地を流して200℃で約15分焼きましたがちょっと半熟っぽさが残る部分も…子どもたちに急かされ時間がなくてそのまま食べましたが次はちゃんと焼いたものを出したいです。

 

ニョッキとキッシュ、なんかお洒落なカフェみたいなメニューだね〜と長女とは盛り上がってワイワイ食べていましたが、次女の食べる手はあまり進まず…

元々じゃがいもをあまり好まない次女には形を変えたニョッキでもイマイチだったようです💦

さらにはキッシュも底のパイ生地だけ食べて上は残していました。

喜んでくれると思っただけに残念…

ちなみに残したニョッキもキッシュも長女がペロリでした(笑)

今度は次女にも喜んでもらえるランチメニューを作れるように頑張ります!